ハンバーガー

ハンバーガーを食った

すべて、チーズバーガーです。
左、
「IN-N-OUT」インナウトと発音する。
オーダーを受けてから作るのが特徴
中央、
日本でお馴染み
「マクドナルド」
右、
「バーガーキング」
以前、広島プリンスホテルにあったが、
いつの間にか、撤退していた。
P1030258.jpg

半分に切る。

IN-N-OUT
トマト・タマネギ・レタスがしっかりと入っている。
チーズもとろけている。
バンズは、他2社より1.2倍くらい大きい。
値段は、2.7ドル(税込)
P1030260.jpg

マックドナルド
何の変哲もない、バーガー。
野菜は、見受けられないが・・・。
ピクルスは、しっかりと見える。
チーズは、とろけてない、そのまま。
値段は、1.63ドル(税込)
P1030261.jpg

バーガーキング
切断面は、マックとほとんど同じ。
バンズにゴマが付いている。
値段は、1.15ドル(最安)
P1030262.jpg


食べてみる。

IN-N-OUT
間違いなく旨い。
焼きたてを出しているし
野菜も充分入っているので当然!
値段がバーガーキングから比較すると
倍以上・・・。

マクドナルド
主張する物が、まったくない。
なので、書くことがない。

バーガーキング
パティの香ばしい香りがステーキを思わせる。
よく、この値段で・・・。
安い・旨い。
ドライブスルーのお姉さんが、きれいだった。

以上、あくまでも個人的な感想です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
地元、30代のアメリカ人に聞きました。
「代表的なアメリカ料理って何ですか?」

・ステーキ
・ハンバーガー
・ピザ

だそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
来月、
一時帰国します。
エスカルゴは、来春2~3月ごろ
南太平洋に向け出港予定です。



カリフォルニア

片側4車線の道路、ルート101を南下
P1020696.jpg


道路端は、見渡すかぎりのブドウ畑
P1030190.jpg


そのブドウで作ったワイン
P1020684.jpg


LA、マリーナデルレイのゲストバースにある銅像
P1020713.jpg


ここが、ゲストバース。
予約は、受け付けない。
先着順で1週間まで係留できる。
らしい・・・。
ガラ空き、だった。
P1020715.jpg


LAの自動車博物館
映画 Back to the Future の撮影で使った
「デロリアン」
P1020735.jpg


バットマンのサイドカー・バイク
これも本物。
P1020743.jpg


よく見ると・・・。
「ヤマハ」だった・・・。
たぶん、DS250 ?
P1020744.jpg


引退したスペースシャトル
「エンデバー」の本物
ぶちデカい!
P1020771.jpg


枯れ草の草原をひたすら走る。
まだ、カリフォルニア州。
2月には、グリーンになるらしい。
P1030146.jpg

枯れ草原が、砂漠に変わる。
ここは、アリゾナ州。
ひたすら走る。
P1020847.jpg


着いた所は、変な地形の谷
P1030114.jpg

ルート66
P1030153.jpg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今度は、
SFから、
ルート5を北へ 4時間、「シャスタ山」、
なんと! 雪だった!
「クリスタル・ガイザー」の水は、ここで採取しているらしい。
シェスタ雪道





サンフランシスコ-2

ここ、カリフォルニアは、
降雨量が少なく、空気が乾いている為、とっても火事が多い
らしい。
船内の湿度計も20%以下になり、「LOW」表示になっている。
9月9日に入港して以来、雨がふっていない。

10月8日に、ソノマ・ナパ地区で火事発生のニュースを聞いた。
ここ、アラメダは、
100km以上離れているので影響ないと思っていたが・・・。
マリーナからいつも見えていた、サンフランシスコのビル群が・・・。

P1020357.jpg

煙で~
全く、見えなくなってしまった。
霧ではなく、火事の煙な訳で・・・。
その証拠に煙のにおいがする。
ヨットのデッキにも、灰が降って来た。

P1020558.jpg

発生から、10日近くなるが、まだ鎮火していないようだ。
焼失面積は、9万ヘクタールに達したそうだ。
なんと・・・。
広島市の面積に匹敵する。
こういった火事は、珍しくないらしく
カリフォルニア州で年間、北海道の2倍の面積が燃えているそうだ。

広島市

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ヨセミテ国立公園まで足を伸ばしてみた。
自然保護区の面積は、埼玉県に匹敵する広さもある。
人の手を加えるのを最小限にして、
そのまま、手つかずの状態で自然が保護されている。
倒れた木もそのままで、
川が氾濫してもそのまま、
動物もそのまま、
崖崩れもそのまま、
なんと・・・。
火事が起きても消さない、自然鎮火を待つ。
焼けた木が灰になり、倒木が微生物を守り、やがて小さな芽が生えて・・・。
自然を本気で大切にしている。
ヨセミテ国立公園
すばらしい!

P1020620.jpg

グレーシャー・ビュー、ポイントの高所から
雄大な景色を目の当たりにする。
すごい!・・・。
遠方に、煙のような物が見える。
望遠レンズで引きつけて見る。
きっと、火事に違いない。

P1020637.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーー
サンフランシスコの国立海洋博物館に
あの有名な「堀江謙一さん」が
1人で太平洋を渡った時のヨット
「マーメイド」が展示されているらしい・・・。
是非、本物を拝ませて頂きたく、
1日をつぶして、見学に行った。
marinmuseum1.jpg


が・・・。
しかし・・・。
展示されているはずの場所には、
寂しく、おじさんが、たたずんでいるだけだった。

P1020569.jpg

狭い館内をくまなく探してみたが・・・。
マーメイドは、見つからない。
どうしようも無く、つたない英語を駆使して受付のお兄さんに聞いてみた。
「あ~ あれ!」
「風化して、保存修復が出来なかったので・・・。」
受付のお兄さんは
そんな、事を言っているようだ。(なんせ英語なもんで・・・。)
「いつ、撤去したの?」 When・・・・・?
と聞いてみたが、
彼は、両手の手のひらを裏返して、首をかしげるだけだった。
撤去した時期を知らないのか、
私の英語が分からないのか、
それすら、分からない~
「マーメイド」に会えなかったの巻、ガッカリでした。

50年も木造ヨットを保存するのは大変だと思う。
でも、
日本のヨット乗りにとっては、絶対に保存してほしかったヨット、
「マーメイド」
自然に朽ちるものは、自然に任せる、アメリカ気質?
いや・・・。
ヨセミテとは、違うじゃろ・・・。

エアーショウ

行ってきました。
「サンフランシスコ・フリートウイーク」
空母の一般公開やパレード、
なんと言っても目玉は、航空ショウ!

サンフランシスコの上空を所狭しと
飛行機がアクロバット飛行を行います。
747ジャンボ旅客機が海面すれすれまで低空飛行したり・・・。
規模がデカい!

見物の船(ヨット・ボート)は、
宮島花火の10倍以上の数が集まり大混雑の上、
アンカーリングしている船は、少しかいない。
ほとんどの船は、見物しながら、
縦横無尽に走り回っている。
その中でも、
セーリングで走り回っている変なやつが結構いたり・・・。
ゴチャゴチャした所で、タックやらジャイブやら
スピンを上げたり下げたり・・・。
ヨットレースのスタートじゃあるまいに・・・。
「とっても、大変なんです。」
「それじゃぁ、見物できんでしょうが・・。」

とりあえず
写真とムービーをアップします。
P1020523.jpg

キャプチャ

P1020451.jpg

P1020435.jpg


正真正銘オリジナル映像の証として、
エスカルゴのフォアステイが映り込んで・・・。


ショウが終わって帰ろうとした時、
超低空飛行の編隊に出会った。

「ペリカン飛行隊」
かっこいい!



SF Fleetweek

今週は、サンフランシスコべイで Fleet wek ってイベントがあります。
予習の為、2016年の映像を見てみました。
これは、凄い、
宮島花火に匹敵するかも・・・。





絶対に、行くけんね~


10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

eekaze/es3608

Author:eekaze/es3608

最新記事一覧
ハンバーガー 2017/11/17
カリフォルニア 2017/11/17
サンフランシスコ-2 2017/10/18
エアーショウ 2017/10/13
SF Fleetweek 2017/10/04
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Welcome
天気予報

-天気予報コム- -FC2-