救助

最近入手した
「サーチミー」
果たしてどの程度の働きをするのか
実際に落水漂流させて試してみる事にした。

まずは、こちらの動画を観て下さい。


非常用ツール

「PLB」
非常時にスイッチを入れると
人工衛星経由で各国のレスキューに正確な位置と
持ち主の情報が伝えられる。
ポケットサイズだ。 非常に優れものだと思う。
値段は、46000円
キャプチャ2


「サーチ・ミー」
広い海や夜間では、本船から落水した乗員を発見する事は、非常に困難になる。
「PLB」は、直接レスキューとつながるのに対して
「サーチ・ミー」は、本船の親機で落水した乗員の子機を捜索する。
1~5kmのエリアを捜索出来る。
子機を発見すると、方角と距離で示してくれる。
レスキューの到着を待つ以前に早期に落水者を発見し救助出来る。
値段は、親機・子機それぞれ29800円

キャプチャ


「船険イーパブ」
PLBと同じく、人工衛星経由でレスキューに情報を送るが
旧式の為、GPSを使用してない、遭難位置に数キロの誤差が出る。
値段は、30万円強。
しかし・・・。
これでないと、船険に通らない。
船険だけの為に、用意した。(あほ くさっ)
キャプチ4ャ

もっと、あほくさいのが、
「双方向無線機」これは、単なるVHF無線機で、出力も弱く、チャンネルも少ない。
同等それ以上の性能VHF無線機が数万円であるのに、
これがまた、30万円・・・。
この指定機種でないと、船険に通らない。
キャプチャ3

-----------------------------

エスカルゴでは、「PLB」と「サーチ・ミー」を非常用品として乗員の数だけ用意した。

お国が定めた物を積んでいれば安全と思い込む事は、
非常に危険だと思う。

しかし・・・。
お国の指定する備品は、
どうして、異常に高価なのだろう?
どうして、使えない物だらけなのだろう?


数十万円もする使えない物を無理矢理、買わされてしまった。

「あほくさっ」






01 | 2017/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

eekaze/es3608

Author:eekaze/es3608

最新記事一覧
着きました 2017/09/11
日本んの対岸を見た 2017/09/09
9月7日 2017/09/08
9月6日 2017/09/07
9月5日 2017/09/06
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Welcome
天気予報

-天気予報コム- -FC2-