5月30日

5月30日
LOC 22時15分(現地時間)
JST 21時15分(日本時間)
ポジション:28度54分N 154度33分E
コース:80度
スピード:6ノット
風向:南(クォーターリーチ)
風速:18ノット
残航:1349マイル(日付変更線)
気圧:1006
天気:曇り
気温:25度
乗員・艇体共に異常なし

5月30日
早朝、
無風で日本の方向を向いた、エスカルゴのセールに
そよそよと吹いてきた風を入れ
一路、東を目指す。
我々の北を次々と低気圧が通る予報になっているので、
大きく北上も出来ず、
コース80度で徐々に北上する。

魚もまったく釣れず、飛び魚もめったに見なくなった。
海鳥の数も減ったようだ。
この辺りは、魚のいない海域なのだろうか?

冷凍庫内に若干スペースができたので
製氷皿に水を入れ「氷」を作った。
これで、「オンザロック」を楽しむ。

夕方から、風が上がり
ワンポイントのメインのみで6~7ノットで航行している。

朝食:食パン・玉ねぎハム入りオムレツ・レタス・キュウリ
昼食:エスニックチャーハン・パクチー風サラダ
夕食:スパイシーチキン・千切りキャベツ・生姜ライス




Sent from Iridium Mail & Web.

5月30日

5月30日
LOC 08時40分(現地時間)
JST 07時40分(日本時間)
ポジション:28度46分N 153度08分E
コース:80度
スピード:5ノット
風向:南東(アビーム)
風速:10~15ノット
残航:1424マイル(日付変更線まで)
気圧:1011
天気:晴れ
気温:28度
乗員・艇体共に以上なし

5月29日
夜から落ちた風は、
朝には、ほとんど無風になってしまった。
いつまでも、留まっていると
次の低気圧がやって来るかもしれない。
とりあえず、エンジン1000回転でトロトロ走る。
これでも、3~4ノットのスピードが出るから
大したもんだ!

乗員各自、思い思いの時間を過ごしている。
・昼寝
・酒飲み
・楽器の稽古
・釣り
・読書
・・・・・。

食事は、
生鮮物が無くなったら
保存食と考えていたが、
後半にすべての食事が、保存食になると大変なので
時々、保存食を食べる事にした。
昼食は、フリーズドライの中華丼・親子丼
これが、結構旨い。
太平洋レストランのスパイスのおかげ?

風・波も無いので
夕食は、バウデッキで車座になって宴会が始まる。

残り少ないビールは、
日付変更線通過のお祝い用に4本
向こう岸へ到着のお祝い用に4本
合計8本を冷蔵庫の一番奥に温存して置くことした。
それでも、防犯装置を付けなければ・・・。

夜まで無風状態が続く
エンジン・オートヘルムを切り
セールは、中央で固定し
夜ワッチも休みにして、全員朝までグッスリ寝た。
一晩中、ほたったらかしにされたエスカルゴは、
バウを日本へ向けていた・・・。





Sent from Iridium Mail & Web.

5月28日

5月29日
LOC 01時10分(現地事案)
JST 00時10分(日本時間)
ポジション:28度15分N 151度50分E
コース:80度
スピード:2ノット
風向:南東
風速:3ノット
残航:1541マイル(日付変更線)
天気:晴れ
気温:26度
乗員・艇体共に異常なし

昨日より徐々に風が落ち始め
今は、ほとんど無風に近い状態になった。
船は、止まる寸前のスピードで進んでいる。

5月28日
朝と昼2度、イルカの群れが遊びに来た。
奄美大島あたりで見たイルカと比べるとサイズが小さい。
子供なのか、種類が違うのか、よく分からない。
バウまで行って、笛を吹いてみた。
「ピィー」「ぴぃー」
全然イルカの反応は無かった。
が、
最後に2頭がジャンプしたのは、偶然だろうか?

海・水平線・雲・空
何日走っても、
景色は、これ以外無い。
あと何日・・・。
チャートを見ては、ウンザリしている。
自分が好きで飛び込んだ世界なのに・・・。

朝食:フレンチトースト・レタス・トマト
昼食:ナポリ風ピザ
夕食:スパゲッティ(ペペロンチーノ&カルボナーラ風)



Sent from Iridium Mail & Web.

5月27日

5月27日
LOC20時30分(現地時間)
JST19時30分(日本時間)
ポジション:27度58分N 149度46分E
コース:80度
スピード:4ノット
風向:南東
風速:10ノット
残航:1637マイル(日付変更線)
天気:晴れ
気温:25度
乗員・艇体共に異常なし


気象サポートの馬場さんより
31日ごろ、低気圧が通過するので、
北緯30度以南にいるようアドバイスがある。
60度のコースで北上していたが、
80度に変更して、緩やかに北上することにした。

本日、27日
朝目覚めると、真っ白な霧に囲まれていた。
雲の中に入っているようで何も見えない。
視界がよくても、水平線以外何もないのだから・・・。
と、開き直る。
午前中には、霧もはれて
少々風も上がってくる。
アビームからクローズリーチで艇速6~7ノットで快調に走る。

朝のトイレタイムの大事な時に
発電機が故障する。
案の徐、冷却水が上がっていない。
インペラーを交換して修理を完了する。
風・波が弱くてよかった。

退屈していたところ
0数頭のイルカの群れが遊びに来た。
船の前を先導するイルカ達に楽しませてもらったが
まだ、イルカがいるのに全員船内に入ってしまった。
イルカは、もっと見てほしそうだった。

造水機が調子よく水を造ってくれるので、
全員で4日ぶりに、温水のシャワーを堪能する。
シャワーのあとは、「ビール」でしょ!
しかし・・・。
ビールの在庫が、あと少しになっている。
そんな事は、全然気にせず。
「シュッポッ」「シュッポッ」「シュッポッ」

この人達は、
もうすでに、
ワインの在庫がゼロになっている事には、
気づいてないようだ・・・。

朝食:食パン・ゆで玉子・ハム・レタス・トマト・スープ(フリーズドライ)
昼食:中華風 五目焼きそば(野菜たっぷり)
夕食:砂ずりの味噌煮・ネギトロ丼






Sent from Iridium Mail & Web.

5月26日

5月26日
LOC  2200時 現地時間
JST 2100時 日本時間
ポジション:27度21分N 147度53分E
コース:65度
スピード:6ノット
風向:南東(アビーム)
風速:13ノット
残航:1721マイル(日付変更線まで)
天気:晴れ
気温:26度
乗員、艇体共に異常なし。

5月26日
これまで、東向きのコースを
気象サポート馬場さんのアドバイスにより
北東へコースを変進する。
ハワイに向かっていたのが、やっと北米向きになる。
しかし・・・。
まだ、まだ、先は遠い。

コースを変進して、アビームから風を受ける形になる。
船の揺れも安定して居心地がよくなる。
気分がいい。

透明でフワフワと海面を漂う
帆掛け船のような物体(生物)をよく見る。
一体、何なのだろう?
以前ネットで見た気がするが、
思い出せない。

定時交信のオケラネットに
CHさんがオペレーターを担当する。
いつもと違う、オペレーターで新鮮だった。

ついに、ビールが1箱と数本になった。
だれか、麦茶をビールにする方法をご存じの方いませんか?
教えて下さい!

朝食:食パン・玉子焼き・レタス・トマト・ポタージュスープ
昼食:カレーライス(金曜日)
夕食:イカの炊き込みご飯・シイラのふろふき大根










Sent from Iridium Mail & Web.

5月25日

5月26日
LOC 01時30分(現地時間)
JST 00時30分(日本時間)
ポジション:26度55分N 145度55分E
コース:95度
スピード:5ノット
風向:南東
風速:?5ノット
残航:1892マイル(日付変更線まで)
天気:曇り
気温:24度
乗員・艇体、異常なし

5月25日
船内時計を1時間進ませて、時差修正した。
我々にとって5月25日は、23時間しかない1日になった。

午後、スコールによる大粒の雨がふり
船を止めて全身を洗う。
あとから考えてみると、
造水機が順調に水を造っているので
充分に水はあり、そこまでしなくても・・・。

また、1mクラスのシイラが釣れる。
前回の134cmをやっと食べ終えたところなので、
リリースした。
釣れるわけない、「タイやヒラメ」が食べたい・・・。

気象サポートの馬場さんから
そろそろ北上するようメールが入る。
翌朝のポジションでウエイポイントを修正しようと思う。
このまま、だと
「ハワイ」へ向かってしまう・・・。


朝食:食パン・玉子焼き・レタス・トマト・ハム
昼食:すき焼き風うどん
夕食:お茶漬け

ビールが残り少なくなった。




Sent from Iridium Mail & Web.

5月25日

5月25日 04時30分
ポジション:27度03N 144度02E
コース:95度
スピード:6ノット
風向:南(クローズリーチ)
風速:15ノット(多分、風速計が表示しなくなった)
残航:?993マイル(日付変更線まで)
天気:晴れ
気温:25度
乗員・艇体共に異常なし(風速計以外)

5月24日 0940
山田さんファミリーの見送りを受けて
父島・二見港を出港する。
バウを港外に向け、岸壁を振り向くと
そこには、山田さん達が掲げてくれた
「UW旗」が はためいていた。

「父島の皆様、ありがとうございました。」

出港直後は、低気圧の余波を受けて
不規則な波に翻弄される。
また船酔いがやってくる。
やがて、
南(アビーム)からの安定した風波になり
船酔いも軽減。
5~7ノットで順調に東へ進む。

出港直後から風速計が0になったまま表示しない。
モノハル艇なら、風速の上がり下がりは、ヒールで分かるのだが、
カタマランは、ヒールしないので、計器に頼っていた。
これからは、体感とボートスピードで判断する事にする。







Sent from Iridium Mail & Web.

晴れた! 計画実行だ~

4月24日
昨日から吹き荒れた、暴風雨。
今朝08時頃から、急に青空になった。
まだ、強風は落ちてないが、南風なので
出港を決意する。
水を補給し、各部の最終点検を終えたら
太平洋の対岸に向けて出航します。

写真は、今の二見港、
「おがさわら丸」と
今開けた
「青空」
P1000656.jpg


付録です。
岸壁で釣れた、「何とかハタ」の唐揚げ
波を表現しました。
P1000651.jpg

これから、またイリジウム衛星経由のブログアップになります。

トラッキング(追跡)は、こちらのサイトから
https://forecast.predictwind.com/tracking/display/Escargot



父島脱出計画

5月23日、
一週間前の予報通り、大きな低気圧が、ここ父島へやってきた。
夕べから、強風と雨(予報通り)。
となると・・・。
毎日、北東(進路)から吹いていた風が、
予報通り、南(進路の右)からの風に変わる。
はず・・・。
「いよいよ、脱出だ~」

計画は、
父島を離れたら、若干南よりの東へコースをとり
5月30日あたりから、ゆっくりと北上する。
(30・31日に来る、次の低気圧の南を通過するため)
キャプチャ1


5月26日09時の予想天気と予想位置
緑のヨットマークが予想位置
弱い南風です。
2609.jpg



5月28日09時の予想天気と予想位置
安定した高気圧の南風です。
2809.jpg



5月30日09時は、
西から低気圧が追ってきます。
赤い矢印のような風マークに遭遇すると
大変な事になります。
ひたすら、逃げます。
3009.jpg



5月31日09時に、
暴風域は、ヨットのギリギリ北を通過・・・。
するはず・・・。
して下さい・・・。
そのために南下したのです。
お願いです。
近寄らないで下さい。 ほっといて下さい。
3109.jpg



6月1日15時には、
また、穏やかな日々が戻ってきます。
来るはず・・・。
来て下さい・・・。
徐々に北上します。
このまま、だと 「ハワイ」に着いてしまいます。 もの~
0115.jpg

予報は、ここまでで終わりです。
この先は、わかりません。
「祈ってます。」



ギョサン

こちら、父島では
「ギョサン」って履き物があるのです。
かたちは、「はなお」の付いたビーチサンダルなのだが、
一般的なスポンジ製のビーサンと違い
一体成形で作られた丈夫なサンダルなのです。
「便所ぞうり」!
そう、それを父島の方々は、愛用しているのです。
「ギョサン」にもトレンドがありまして、
左右別の色を履くのが、今の父島トレンドなのです。
さっそく、トレンドに乗ってみました。

右は、グリン
左は、赤

スターボードサイドは、グリン
ポートサイドは

そう、そう!
船の航海灯の色です。
P1000635.jpg


さかな釣りに挑戦です。
えさは、シイラの干物!
(何だか、太ってしまった・・・。)
P1000631.jpg

あっと言うまに・・。
こんな、熱帯魚が・・・。
P1000629.jpg



P1000634.jpg



さっそく、煮付けにして食べました。
P1000638.jpg

「あ~ぁ ひま~」


04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

eekaze/es3608

Author:eekaze/es3608

最新記事一覧
ハンバーガー 2017/11/17
カリフォルニア 2017/11/17
サンフランシスコ-2 2017/10/18
エアーショウ 2017/10/13
SF Fleetweek 2017/10/04
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Welcome
天気予報

-天気予報コム- -FC2-