Hawaii ヨットクラブ

6月28日(現地)
またまた、Juneさんのお導きで、係留場所が見つかりました。
Keehi Marine Center(ケイヒマリンセンター)
ワイキキ地区から離れているが、海・施設もきれいで静かな所です。
日本人のスタッフもいて言葉のハンディキャップから解放されます。
しかし
治安面でコソ泥的な被害が時々あるそうです。
ちょと考え物ですが、7月6日にそこへ引っ越す事にしました。


こちらは、今住んでいるHawaiiヨットクラブの写真です。

陸からの入口、ドアは常時ロックされていて、カードで出入りします。
P1080142.jpg


海からのクラブハウスです。
1階のキッチン・シャワー・トイレは、24時間自由に使えます。
2階は、カフェスペースです。
P1080133.jpg


大きなバーベキュウコンロです。
P1080134.jpg

自由に使える
P1080135.jpg

キッチン
P1080141.jpg

P1080138.jpg

カウンターバー
P1080139.jpg
P1080136.jpg

我らが、「沖野島マリーナ」にも同じような施設、あるよね~
でも・・・。
どこかが、ちがう・・・?




Hawaii 到着

到着して4日目の朝になってしまった。
カスタム手続き
マリーナの手続き
壊れた部品の調達
そして、
ヨットクラブで誕生会に合流したり・・・。
色々、あって、
ブログの更新が遅れました。(やっとです)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月24日(現地)
朝05時に目覚める。
ホノルルまでの残航を見ると77マイル!
「ふぅん」
6ノット以上で航行すると明るい内に到着出来るかも!
風は、前からの微風、
「よ~しっ」
燃料の残量を確認して、2800回転のフルスピードでホノルルを目指す。
燃費より到着時間が最優先で
日没後の、初めてのリーフの入り江へ入る事は避けたい。
風・波に向かって、7ノットで「ばっこん」「バッコン」エスカルゴは進む。

1830時、入り江に到着。
Hawaiiヨットクラブの桟橋で、Juneさんとロビンが手を振っている。
「ありがたい」
初めての外国のマリーナで、すでにバースが確保されている。
こんな幸せが・・。
手配をしてくれた、古賀さん Juneさんには、心から感謝します。

34日ぶりに揺れない地面に立った。

しばらくして、カスタムがやってきて
「タマネギ3個」と「ゴミ」を持って帰った。
話に聞いていた、すべての食品とか肉エキスの入ったインスタント食品等の没収は無かった。
「よかった~!」

翌日、
メントラのパーツをウェストマリンに行き注文した。
取り寄せ商品で、2~3週間かかるらしい。
しかし・・・。
2年に1回開催される「トランスパックヨットレース」ヨットの受け入れが始まるので
今係留しているバースは、7月6日までしか使えない。
マリーナ事務所から念押しをされた。
他のマリーナも同じ事情で満杯状態なのだった。
「困った」

そして、ジェネレーターと造水機がまだ治ってない。
「何とかなる?」 「何とかする!」 自問自答・苦しい。


ぶっ飛んだ、メインシートトラベラー
ベアリングがすべてない。
ストッパーを左右とも引き抜いて
そして、
ぶら下がっている。
の写真
P1000800.jpg


カーのストッパーの食いちぎっている。
P1000802.jpg


応急修理
レールに8mmのタップを切って
ボルト止めでスライダーを強く固定した。
P1000899.jpg


入港直前の写真
Juneさんが撮ってくれた。
ホノルル入港1

矢印の場所へ係留している。
escergot.jpg

Hawaiiヨットクラブのビジターバース
P1010466.jpg




6月24日

LOC6月24日02時00分(現地時間)
JST6月24日21時00分(日本時間)

ポジション:21度42分N 159度26分W
(カウアイ島の南7マイル)
コース:125度
スピード:5ノット
風向:東
風速:18ノット
残航:92マイル(ホノルル)
気圧:1013hp
天気:晴れ
気温:27度
乗員・艇体ともに異常なし

6月23日(現地)
貿易風帯に入り、東風が20ノット前後安定して吹く。
ポートタックのクローズ片上りで航行する。
ワンポイントのメインでスピードは、7~8ノット出ている。
10時30分 
約50マイル先にカウアイ島の島影を確認する。
「ランド・フォール」だぁ~
父島を出て33日間水平線しかなかった景色に
雲を被ったカウアイ島が薄っすらと姿を現した。

「ゴーン」(心を打った音)

この分だと、明日24日(現地時間)の夜、
ホノルル沖へ到着しそうだ。
古賀さん、JUNEさん、から
現地マリーナや入国手続きについての情報を送って頂いた。
始めてで、何もわからない所
とっても、ありがたく心から感謝申し上げます。

食料品のほとんどは、持ち込めない様なので
明日、美味しい物から順番に全部食べてやる。(予定)
「ビール」一人2本(とって置き、これで全て)
「牛フィレ」ステーキ
「チキン」スパイシー焼きにしよう!
「冷凍の柿」完熟柿でメチャ甘い。
「餃子」手作りのアンが冷凍してある。
「豚肉」の肉じゃが(牛肉は、もう無い)
「ほうれん草」ソテーかお浸し
「豆腐」ロングライフ物(これは持ち込める?)
「グレープフルーツ」6個
「レモン」8個(どうやって食べる?)
「各種、インスタント・カップラーメン」
「冷凍・塩サバ」(えっ、これも没取?)

これでは、全部食べ切れない・無理だ~

本日の
朝食:あんパン・牛乳・クリームチーズパスタ(フリーズドライ)
昼食:金曜日のカレー(レトルト)揺れが大きく煮炊き出来ない。
夕食:鳥飯(缶詰)・各種レトルトおかず・マオタイ酒(ついに手をつけた)







Sent from Iridium Mail & Web.

6月23日

LOC6月23日04時50分(現地時間)
JST6月23日23時50分(日本時間)

ポジション:22度51分N 160度49分W
コース:120度
艇速:5ノット
風向:東
風速:16ノット
残航:195マイル(ホノルル)
気圧:1013hp
天気:晴れ
気温:26度
乗員・艇体ともに異常なし

6月22日(現地)
やっと、待ち望んだ偏東風帯に会えたようだ。
貿易風と呼ばれ、
年から年中、東の風が15~20ノット吹いている所らしい。
クローズホールド・ポートタックの片上りで約300マイルも航行する事になる。
メイン・トラベラーが応急修理状態なので
ワンポイントリーフで恐る恐る、波に叩かれないよう航行している。


朝、トイレに行こうとジェネレーターのスイッチを入れるが始動しない。
「?」「?」

造水機が「システム・ブロック」に表示で停止する。
フィルターを交換したが、直らない。
「?」「?」

イリジウム衛星電話でメールの送受信が出来なくなる。
何度試みても、繋がらない。
「?」「?」




Sent from Iridium Mail & Web.

6月23日

LOC6月23日04時50分(現地時間)
JST6月23日23時50分(日本時間)

ポジション:22度51分N 160度49分W
コース:120度
艇速:5ノット
風向:東(左前)
風速:16ノット
残航:195マイル(ホノルル)
気圧:1013hp
天気:晴れ
気温:26度
乗員・艇体ともに異常なし

6月22日(現地)
やっと、待ち望んだ偏東風帯に会えたようだ。
赤道の北の帯で、年から年中、東の風が15~20ノット吹いている所らしい。
クローズホールド・ポートタックの片上りで約300マイルも航行する事になる。
メイン・トラベラーが応急修理状態なので
ワンポイントリーフで恐る恐る、波に叩かれないよう航行している。


朝、トイレに行こうとジェネレーターのスイッチを入れるが始動しない。
バッテリーを変えてみたが、だめ・・・。
「?」「?」

造水機が「システム・ブロック」の表示で停止する。
フィルターを交換したが、だめ・・・。
「?」「?」

イリジウム衛星電話でメールの送受信が出来なくなる。
ホノルルの係留場所探しに、骨を折って下さっている、
JUNEさんとも連絡が取れない。
何度試みても、だめ・・・。
「?」「?」


だめ・・・。と「?」の1日でした。


やっと先程、イリジウムは、本体再起動で復活!

一件落着












Sent from Iridium Mail & Web.

6月22日

LOC6月22日06時45分(現地時間)
JST6月23日01時45分(日本時間)

ポジション:23度58分N 161度55分W
コース:130度
スピード:4ノット
風向:東
風速:10ノット
残航:281マイル(ホノルル)
気圧:1015hp
天気:晴れ
気温:27度
乗員・艇体ともに異常なし

6月21日(現地)
前から吹いてくる風は、相変わらず弱く
クローズでセーリングするとvmgが、1ノット以下になってしまう。
これでは、止まっているのと同じなので、
燃料の残量を気にしながらエンジンで進む。
きっと明日は、風が上がる。 信じて・・・。

食料について、
生鮮野菜は、2週間くらい前に無くなったが、
リンゴ・グレープフルーツは、まだ冷蔵庫にある。
冷凍庫には、パン生地・チキン2切れ・牛フィレ4切れ・塩サバ5本・ほし柿5個・氷(大量)
常温物は、
ロングライフパン(大量)食べ飽きた。
ロングライフ豆腐15個(美味しいので少しづつ食べる)
ロングライフ牛乳10本
米(大量)心強い
フリーズドライ食品(各種・大量)
レトルトおかず(20~30個)
缶詰各種
玉子(約120個)腐ってはないが、おいしくないので食べる気がしない。

情報によると、
ハワイ入国の際、ビーフ・チキンは、肉その物と
エキスの入った食品(カップラーメンとか)すべて持ち込めない。
そして、没収されるらしい。
となると・・・。
フリーズドライ食品・レトルト物、ほとんど該当する。
チキン・牛フィレ肉は、食べる事ができるが・・・。
あとは、とても食べきれない
フリーズドライ食品は、結構おいしいし、高かったんだ!
没収されるのは、いやだ!
「どうしよう・・・。」

買って2ヶ月経過の玉子、チキンエキス入っとるで~
120個、これは、くれてやろう~
ケースごと、「持ってけ、どろぼう~」

アルコール飲料不足の為、
節飲規制がひかれ、苦しんでいる所、
FJさんが、スコッチウィスキーのNEWボトルを持ち出してきた。
「ほれ見い~」
「やっぱり、持っとったで~」
「ガサ入れしたら、まだ出るで~」




Sent from Iridium Mail & Web.

6月21日

LOC6月21日 09時15分(現地時間)
JST6月22日 05時15分(日本時間)

ポジション:24度36分N 162度51分E
コース:100度
スピード:4ノット
風向:南東
風速:5ノット
残航:305マイル(オアフ北西)
気圧:1015hp
天気:晴れ
気温:29度
乗員・艇体ともに以上なし

6月20日(現地)
毎度同じ、弱い風が前から状態
どうにもならないので、
?200回転の機走で航行する。

積み荷が多いので、
普段海に浸からない、スターンのステップの所が浸かっている。
汚れてきたので、父島でゴシゴシ掃除をして
頑張って擦ったが、
どうしても取れない小さな斑点が残った。
小さかったので、大して気にしてなかったが、
今見て、「ビックリ!」
なんと、3cmくらいに成長している。
しかも、数10本も・・・。
明らかに海草とは違う
イソギンチャクのようにも見える。
一番大きく成長したやつを採取してみたら・・・。

「おおおぉぉ~」

先端に「チョキ」の形の固い物が・・。

奴らは、「カメの手」?

「ガメラ」の襲撃だぁ~

朝食:あんパン・牛乳
昼食:親子丼(玉子が古いので失敗)
夕食:スペアリブ・マカロニサラダ



Sent from Iridium Mail & Web.

6月20日

LOC6月20日07時00分(現地時間)
JST6月2?日03時00分(日本時間)

ポジション:25度14分N 164度49分E
コース:100度
スピード:5ノット
風向:南
風速:10ノット
残航:418マイル(オアフ北西)
気圧:1015hp
天気:晴れ
気温:27度
乗員・艇体ともに異常なし

6月19日(現地)
やっとセーリング出来る程度の南風が吹く
補助にエンジンを低回転で回し
5ノット程度のスピードで進む。

ミッドウエイ環礁の南東にある航路浮標、FL(4)Y20S
ここを経由してオアフ島へ向かうルートをGPSが表示している。

FL(4)Y20S どんな大きさの浮標なんだろう?
はるか沖合いに設置されているので
広島港の入り口浮標のような小さな浮標だと
きっと見えない。

じゃ、でかい?
どれくらい?
「ようわからん~」

5月14日に父島を出て、
それ以来、人工物を見ていない。

風・波・水平線・雲・太陽・月・星
の世界も、そろそろ・・・。

久しぶりに見る、航路浮標に
「熱い想いを巡らせる」
「あ~早く、逢いたい~」

朝食:パン・カレー(フリーズドライ)
昼食:パンケーキ(メープルシロップ)・チョコディニッシュ
夕食:うずら豆とトマトのスープ・マヒマヒのみりん干し




Sent from Iridium Mail & Web.

6月19日

LOC6月19日06時10分(現地時間)
JST6月20日02時10分(日本時間)

ポジション:26度03分N 166度49分W
コース:100度
スピード:5ノット(機帆走)
風向:西
風速:5ノット
残航:537マイル(オアフ北西)
気圧:1015hp
天気:晴れ
気温:26度
乗員・艇体ともに異常なし

6月18日(現地)
ベタナギ・無風でゆっくり機走が続く。
夕方になるとスコール雲が発生し
そこから吹き出す風で少々帆走出きるが、
すぐ終る。

エスカルゴの進路、正面に
大きな「虹」のアーチがかかった。
大自然の「ウェルカム・アーチ」だと勝手に思う。
広島を出て2ヶ月近くなるが、
やっと、大自然が受け入れてくれた、
そんな気がした。

昨日、釣ったシイラを「みりん干し」にしようと思うが、
作り方を誰も知らない。
想像で、みりん・酒・醤油を適当にまぜて塗りたくる。
そして、干す。
適当に乾いたら、また塗りたくる。
色・つやが、それらしくなってきた。

朝食:シイラの味噌汁・玉子焼き・ご飯
昼食:パンケーキ・日清やきそば
夕食:マヒマヒの薫製・カルパッチョ・ソテー(ココナッツオイル)
(ハワイが近いのでシイラを「マヒマヒ」と呼ぶ)
(ついに、ウクレレケースから出てきた、最後のワインを飲んでしまった。)






Sent from Iridium Mail & Web.

6月18日

LOC 6月18日 08時40分(現地時間)
JST 6月19日 04時40分(日本時間)

ポジション:26度38分N 168度29分E
コース:105度
スピード:4ノット(機走)
風向:無し
風速:無し
残航:634マイル(オアフ北西)
気圧:1017hp
天気:晴れ
気温:29度
乗員・艇体ともに異常なし

6月17日(現地)
昨日に続き、西(斜め後ろ)からいい風が吹く。
艇速も5~6ノット(機帆走)出ている。
この調子でハワイまで吹いてくれればいいのだが・・・。
でも、
予報画面を見ると、風向・風力の矢印が○(無風)になっている。
明日は、○(無風)day だった。
「ガックリ」

空を見ていると
飛行機が我々が向かっているハワイ方向へ
あっという間に通りすぎていく。
飛行機だと数時間なのに・・・。
エスカルゴは、日本を出てから何日経ったのだろう・・・。

生鮮食料が残り少なくなる中、
玉子だけが、あと150個もある。
なので、
毎日、玉子ばかり食べている。
「ゆで卵とスクランブルエッグ」
「かに玉で玉子10個使い」
いかに玉子好きでも、「玉子づくし」は、もいいい!

「新鮮な魚が食べた~い」
でも、ずいぶん前に「鳥」を釣って以来、
毎日「坊主」なのだ。

夕刻、スコール雲が近づいて来た。
これは、スコールシャワーが出きるかもと、
パンツ一丁で構えていたその時、
釣りのリールが鳴る。
「ジージジッジー」
ヤっホー、久しぶりのヒット!
ラインが160mも出ている。
必死で巻く、出す、のやり取りが続く
やっと来た「鮮魚」なのだ!
海に飛び込んででも、ゲットしてやる!
パンツ一丁なのは、雨シャワーの準備だけど・・。
スコール雲からは、小雨が降って来たが、
シャワーの事など忘れて、格闘が続く。
取り込んだのは、「シイラ118cm」だった。

さっそく、
塩焼き・煮付け、と舌づつみを打ったのは、
言うまでもない。
刺身は、一晩冷蔵庫へ入れたほうが美味しいので
明日の楽しみ・楽しみ。

朝食:塩サバ・ゆで卵・スクランブルエッグ・ご飯
昼食:かに玉・玉子チャーハン
夕食:シイラ塩やき・煮付け・うまかっちゃん(ラーメン)










Sent from Iridium Mail & Web.
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

eekaze/es3608

Author:eekaze/es3608

最新記事一覧
着きました 2017/09/11
日本んの対岸を見た 2017/09/09
9月7日 2017/09/08
9月6日 2017/09/07
9月5日 2017/09/06
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Welcome
天気予報

-天気予報コム- -FC2-