8月30日

8月30日10時00分(LOC)
8月31日03時00分(JST)
ポジション:35度42分N 140度55分W
コース:80度
スピード:4ノット
風向:北東
風速:8ノット
残航:865マイル
気圧:1020hp
天気:曇り
気温:25度
乗員・艇体共に異常なし

昨日まで、アメリカ大陸へ運んでくれた
西風(斜め後ろ)は、夜の間に止み、
今朝から北東(斜め前)に変わった。
まるで、
エスカルゴのアメリカ接近を拒むように・・・。

サンフランシスコのマリーナ数ヵ所に
係留予約のメールを送るが
「カタマランサイズのバースが無い」
の理由で、まだ係留場所が見つからない。

まあ、
何とかなるでしょう。

Sent from Iridium Mail & Web.

8月29日

8月29日04時30分(LOC)
8月29日22時30分(JST)
ポジション:35度19分N 143度45分W
コース:65度
スピード:6ノット
風向:南南西
風速:?3ノット
残航:1006マイル(サンフランシスコ)
気圧:1016hp
天気:晴れ
気温:23度
乗員・艇体共に異常なし

夜明け前の気温が23度Cと
涼しいを越えて寒い感じになった。
緯度的には、日本と同じなのに。

8月28日(現地)
南西の風が安定して吹き
艇速は、5~6ノット時折7ノット代を示し
快調に航行している。
これまで毎日、前からの風・波だったので
斜め後ろからの風で走るヨットが
こんなにも快適だったとは・・・。

乗員4名の内、3名が下痢状態になってしまった。
原因は、不明。
大体同じ物を食べているのに、1名のみ正常とは・・・。
今、29日現在、回復しているようだ。

もう少しで、
サンフランシスコまで、残航が1000マイルを切る。
って事は、ハワイから直線距離で約半分来た事になる。

広島を4月27日に出て、色々な所に寄港しながら、
やっと太平洋の向こう岸に近づいたようだ。

広いですのう、太平洋。
遠いですのう、向こう岸。




Sent from Iridium Mail & Web.

8月27日

8月27日22時10分(LOC)
8月28日16時10分(JST)
ポジション:35度12分N 146度44分W
コース:60度
スピード:5ノット
風向:南
風速:10ノット
残航:1150マイル
気圧:1017hp
天気:晴れ
気温:24度
乗員・艇体共に異常なし

8月27日(現地)
朝から風向が南に変わり、
ハワイを出港して以来、ずっとクローズホールドだったが、
やっと、アビーム(横から風を受ける状態)で走る事が出来るようになった。

やっぱり、ヨットは「アビーム」に限る!

風力は10ノット前後と弱いのに
艇速は、5~6ノットも出ている。
波の当たりも優しく、揺れも静かでとても快適・快適。
そして、
バウが目的地を向いているのは、
当たり前とはいえ、うれしい。

また、1mのシイラが釣れた。
前回の魚をやっと食べ終えた所で・・・。
また、夕食は、「シイラ尽くし」になった。
・刺身
・なま酢
・味噌焼き
・ポケ(ハワイ料理)
・たたき風、ゴマ味噌

他の魚が食べたい・・・。
この海には、シイラしかいないのか!








Sent from Iridium Mail & Web.

8月27日

8月27日01時30分(LOC)
8月27日19時30分(JST)
ポジション:34度26分N 148度32分W
コース:35度
スピード:5ノット
風向:南東東
風速:13ノット
残航:1247マイル
気圧:1017hp
天気:晴れ
乗員・艇体共に異常なし

昨日から吹き始めた、
南東東の風が10~15ノットで安定して吹いている。
クローズホールドなので
直接、目的地へ向ける事は出来ないが、
これまでのように北へ向かっている訳ではなく
北東なので気が楽になる。
予報では、明日には風が南に変わる見込み。
そうなると、直接目的地へ向けて航行できる。

8月26日
波が高くなると、
造水機の海水給水口からエアーが混入して
調子悪くなる事は、解った。
かといって、
この辺りの海は、いつも波が立っている訳で、平水なんて滅多にない。

昼食に「カレーうどん」を食べながら思い付いたんだ!
調子が悪くて降ろしたゼネレーターの給水口があるじゃないか!
あれなら、キールの真横にあるので波が立っても
エアーが混入する事は、滅多にないだろう・・・。

さっそく、ホースの取り回しを変える。
口径も同じで長さも丁度いい。
簡単に出来た。

造水機の調子が、あまりにもいいので
3時間半も回してしまった。
約100リットルは、水が出来たはず。

となると、
当然、「シャワーの日」になるわけで・・。

全員、ピカピカ、さわやか~
幸せになりました。






Sent from Iridium Mail & Web.

8月26日

8月26日10時00分(LOC)
8月27日04時00分(JST)
ポジション:33度52分N 149度33分W
コース:60度
スピード:4ノット(機走)
風向:北東東
風速:5ノット
残航:1306マイル
気圧:1018hp
天気:晴れ
気温:28度
乗員・艇体共に異常なし

8月25日(現地)
早朝から風が20~25ノットまで上がった。
悪い事に、風向がまた正面からなのだ・・・。
メイン・2ポイント
ジブ・半巻き
でクローズで走る。
ポートタックで走ると
近づいている熱帯低気圧の方へ行ってしまうので、
スターボードで走る事にした。
しかし・・・。
今度は、VMGがマイナスを指している。
って事は、目的地から離れている訳で・・・。
まあ、
台風くずれの熱低と遭遇するよりましかぁ~

昼食は、金曜日のカレー

夕方には、風も落ちてきた。
このまま無風になる予報が出ている。
まだ、帆走できる風だったが、夜のワッチが面倒だったので
セールを下ろして機走で「ドンドコ・ドンドコ」
おかげで、昨夜はグッスリ寝ることが出来た。

あと数日で南の風が吹く
予報を信じて・・・。




Sent from Iridium Mail & Web.

8月25日

8月25日12時30分(LOC)
8月26日06時30分(JST)
ポジション:33度28分N 150度55分W
コース:360度
スピード:5ノット
風向:北東
風速:23ノット
残航:1378マイル
気圧:1018hp
天気:晴れ
気温:26度
乗員・艇体共に異常なし

8月24日(現地)
北北東よりいい風が吹き、
ポートタックのクローズで順調に進む。
午後、造水機が「システム・ブロック」のサインを出して止まる。
フィルターを変えたり、エア抜きを試みたりするが、
原因が解らない。
揺れるなか下向き作業で、気分が悪くなる。

造水機の海水取り入れ口は、左側にあり
ポートタックで航行すると、
カタマランと言えども、若干ヒールするので
波で上下した時、そこからエアーが入るようだ。
波の高い時ポートタックで航行時は、造水機は使えないようだ。

野球では、広陵・カープ共に負けたニュースが入る。
カープは、マジックが消えてしまった。
「ガッカリ・・・。」






Sent from Iridium Mail & Web.

8月24日

8月24日10時30分(LOC)
8月25日04時30分(JST)
ポジション:32度35分N 152度12分W
コース:60度
スピード:5ノット
風向:北北東
風速:?5ノット
残航:1457マイル
気圧:1023hp
天気:晴れ
気温:25度
乗員・艇体共に異常なし

8月23日(現地)
朝から13ノット程度の風が吹き始めた。
セーリングでバウが初めて目的地を向く。
と、
喜んだのも、つかの間。
昼前には、無風になってしまった・・。
また、
機走で「ドンドコ・ドンドコ」・・・

夕食は、「シイラ」のムニエルと「鳥飯」

緯度は、
日本の九州辺りと同緯度なのだが、
今朝辺りから妙に涼しい。
空雲や吹き寄せる風にも秋を感じる。




Sent from Iridium Mail & Web.

8月23日

8月23日09時30分(LOC)
8月24日04時30分(JST)
ポジション:31度55分N 153度48分W
コース:40度
スピード:4ノット
風向:南東
風速:12ノット
残航:1547マイル
気圧:1024hp
天気:曇り
気温:26度
乗員・艇体共に異常なし

8月22日(現地)
少しづつ落ちてきた風は、
昼ごろには正面からのそよ風になった。
思いきって機走に切り替える。
1200回転の経済回転で3~4ノット。
ハワイを出て以来、
始めて、進行方向をサンフランシスコに向ける事ができた。

エンジンを回すと充電も充分に出来るので、
造水機をガンガン回す。
って事は、
ジャワーができるのです。
久しぶりのジャワーを堪能して
乗員全員、サッパリして
夕食は、スモークサーモンとチーズ、パプリカ肉炒め。
and
赤ワイン。

風が落ちると、幸せな事もあるんです。



Sent from Iridium Mail & Web.

8月22日

8月22日04時00分(LOC)
8月22日23時00分(JST)
ポジション:31度05分N 155度31分W
コース:35度
スピード:4ノット
風向:東
風速:12ノット
残航:1646マイル
気圧:1020hp
天気;晴れ
気温:25度
乗員・艇体共に異常なし

8月21日
少しづつ風が落ちているものの
状態は、殆ど変化なく
スターボードのクローズは続く。

カウアイ島を出てから、
実走行距離は、600マイル近くになった、
しかし・・・。
サンフランシスコまでの残航は、240マイルしか減っていない。
どうして?
アメリカ西海岸は、風向の位置にあり、
ヨットは、風向に向かって航行出来ないのです。
帆走出来るギリギリの風に対する角度で航行していて、
当たり前の事なのだが、
頑張って走っても、なかなか近づかないのです。
悲しい・・・。

昼食の「ざるそば」を食べながら考えた。
無いものが、欲しくなるのは自分だけなのだろうか?
ふと・・・。
信州辺りの温泉宿で風呂上がりに
川のせせらぎを聞きながら一杯・・・。
「いいなぁ~」
信州なんて、行った事もないのに・・・。





Sent from Iridium Mail & Web.

8月20日

8月20日22時50分(LOC)
8月21日17時50分(JST)
ポジション:29度18分N 156度34分W
コース:10度
スピード:5ノット
風向:東~北東
風速:15ノット
残航:1739マイル(サンフランシスコ)
気圧:1020hp
天気:晴れ
気温:28度
乗員・艇体共に異常なし。

8月20日
海象は、毎日まったく同じで
相変わらずのスターボーのクローズが続く。
一体どこまで北上するのだろう?
アメリカ西海岸は、全然近づいて来ない。

昨日釣ったシイラの「竜田揚げ」を食べながら考える。
今、抱えている問題は、
?南東の海上に台風並の低気圧が発生、こちらに向かっている。
?このまま進めば2~3日で無風域へ突入する。
?毎日、クローズは大変だぁ~ 東へ行きたい。

一番上手くいった時のシナリオを考えた。
まず、このままクローズで北上して無風域へ入る。
ここまでは、台風並の低気圧もやってこないだろう・・・。
無風なのでエンジンを使い、北東へ7~8日間航行すると、
約500マイル先 36度50分N 147度20分W
辺りに到着できるはず・・・。 
燃料は、ポリタンク36個の内16個使用する。
7~8日後には、この辺りから西風が吹き始める。
その風に乗って、サンフランシスコまで1000マイル
約10日で・・・。
って事は、9月10日頃・・・。
到着?

こんなに、上手く行くわけないよねぇ~





Sent from Iridium Mail & Web.
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

eekaze/es3608

Author:eekaze/es3608

最新記事一覧
ハンバーガー 2017/11/17
カリフォルニア 2017/11/17
サンフランシスコ-2 2017/10/18
エアーショウ 2017/10/13
SF Fleetweek 2017/10/04
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Welcome
天気予報

-天気予報コム- -FC2-