ハワイ・カウアイ島の写真

2017年8月12日
ハワイ諸島・カウアイ島・ハナレイ湾へ到着する。

1ハナレイ

ハワイは、見渡すと必ずどこかに「虹」が出ていると、
言われるくらい「虹」が多い。
カウアイ島も二重の虹で迎えてくれた。

外側と内側の色の配列が対象になっている。 なぜだろう?

P1010745.jpg


沖に伸びたピアで魚釣りをしている人の間から、
アンカーリングしたエスカルゴが見える。
この湾は、波・風を完全にシャットして、とても居心地がいい。
何より、係留費「無料」なのが、この上ない・・・。
四駆のトラックが平気で波打ち際を走っている。
車が錆びるなんて、気にしないのがハワイ・カウアイ人なのだろうか?

P1010755.jpg

アンカーリングなので、
「エスカルゴ・S」に乗って上陸する。
定員は、3人だが何度も往復するのが面倒なので
一気に4人乗った。
かなり・・。
やばかった・・・。

P1010751.jpg

オアフで知り合いになったジョンが、ピックアップトラックで
2日間に渡って、島内を案内してくれた。

ハワイでは、乗用車の定員は厳しい。
でも・・・。
トラックの荷台に人が乗るのは、何人乗っても合法なのだそうだ・・・。
(わけ分からん)
P1010759.jpg

カウアイ島には、グランドキャニオン顔負けの景色がある。
グランドキャニオンは、川の水が削って出来た地形だが、
こちらは、雨・風が削って出来たんだそうだ・・。
すごい!
ハワイは、海ってイメージしか無かったので・・・。

P1010769.jpg

P1010784.jpg

P1010786.jpg


野生のチキン(地鶏)が沢山いる。
採って食べる人は、いないのかねぇ?

P1010790.jpg

島内観光
パーティ
家庭訪問
シャワー
買い物
食事、などなど
3日間に渡って沢山、お世話になりました。
ありがとうございました。
心から感謝します。
左から、「ジョン」 「ナンシー」

P1010793.jpg

飲み物を買いに立ち寄ったストアーです。
トイレをお願いしたが、貸してくれませんでした。
P1010766.jpg

着きました

9月9日12時30分(現地)
9月10日(日本)

無事、サンフランシスコへ到着しました。
乗員全員、元気です。
SVSCの方々から、歓迎を受けたり
祝杯をあげるだけで、他の事が出来ず、
ブログでの報告が遅くなってしまいました。

皆様、ありがとうございました。

もう少し、落ち着いたら
写真・詳細をUPします。
まずは、報告いたします。

P1020057.jpg
サンフランシスコの入口
霧のゴールデンゲート・ブリッジです。

日本んの対岸を見た

9月8日13時30分(LOC)
9月9日05時30分(JST)

サンフランシスコの北、約25マイルにある、
「Drakes Bay」へアンカーを落としました。

時間調整をして、
明日、ゴールデンゲートをくぐって
サンフランシスコへ入港します。

エスカルゴ

Sent from Iridium Mail & Web.

9月7日

9月7日21時00分(LOC)
9月8日13時00分(JST)
ポジション:37度29分N 124度45分W
コース:60度
スピード:4ノット
風向:北西
風速:5ノット
残航:108マイル
気圧:1011hp
天気:曇り
気温:20度

昨日まで、
サンフランシスコへ船を押してくれた
北西20ノットの風が落ちてしまった。
これでは、
いくら機帆走で頑張っても到着は、
8日(現地時間)の夜になってしまう・・・。
ゴールデンゲートの潮流も考えた上で、
船のスピードを落として
9日昼前の入港に調整する事にした。

SVSC(シリコンバレーセーリングクラブ)
の方々から、入港情報等サポートのメールを頂く。
初めて未知の港へ入港するにあたって、
不安要素が無く、とても安心できる。

SVSCの方々には、心から感謝いたします。
ありがとうございます。

お腹が白く背中が黒い、
パンダのようなイルカの群れが
今朝と昼過ぎ、2回もやって来た。
2回目ともなると、
あまり珍しくもなく、適当に見ていると
何と!
イルカの向こうに、クジラのブローが・・。
しかも、2頭も・・・。

クジラとイルカのショーで
歓迎されたようで、心を打ってしまった。

「ゴ~ォン」







Sent from Iridium Mail & Web.

9月6日

9月6日12時00分(LOC)
9月7日05時00分(JST)
ポジション:36度58分N 128度09分W
コース:60度
スピード:6ノット
風向:北西
風速:13ノット
残航:274マイル
気圧:1011hp
天気:曇り
気温:21度
乗員・艇体共に大きな異常なし。

昨日から吹き始めた北風が北西に変わり
斜め後ろからの風になった。
船の揺れも少なく、少しは楽になった。

朝から、何度もGPSの到着所用時間を気にしている。
ある時は、48時間代。
「お~ぉ あさっての朝には、ゴールデンゲートだ!」
ある時は、59時間代。
「なんじゃぁ~ 夜じゃん・・。」
「スピード落として、次の日の朝まで待たんにゃ」

風力によって、到着時間がコロコロ変わるのです。
何としても、あさっての朝に着きたい気持ちが高ぶってくる。
まだ、燃料にも余裕がある。
「よっしゃ!」
「エンジン始動じゃ!」
機帆走でゴールデンゲートを目指す。
気持ちの上だけど、大陸が見えてきたぞ~。

まだ、270マイルもあるのに・・・。





Sent from Iridium Mail & Web.

9月5日

9月5日14時00分(LOC)
9月6日07時00分(JST)
ポジション:36度53分N 130度21分W
コース:70度
スピード:6ノット
風向:北
風速:20ノット
残航:371マイル
気圧:1010hp
天気:曇り
気温:23度
乗員・艇体共に異常なし。

昨夜から吹き始めた北風(船の横からの風)が
18~20ノットで安定して吹き続けている。
メイン、ワンポイント・ジブ、フルセールで
艇速は、7~6ノットを上下している。
このままの海象が続けば、
あと2日半でサンフランシスコへ到着する計算になる。
が・・・。
そのように、いい条件が続く訳はない。

エスカルゴの最低保証スピード(風が落ちたら機走)を
4ノットとすると、約4日となる。
と言うことは、9月10日が
サンフランシスコ到着の「マジックDay」だ。

早くて、9月8日  遅くても、9月10日(現地時間)
太平洋の対岸が近づいてきたぞっ!

マジックと言えば、カープ・・・。
ずいぶん前にマジック点灯のニュースを聞いたけど
いつ頃、優勝のニュースが届くかなぁ~

昼食は、
竹の子と揚げ、糸コンの入った炊き込みご飯
豚汁
めっちゃ、旨かった。







Sent from Iridium Mail & Web.

9月4日

9月4日10時00分(LOC)
9月5日03時00分(JST)
ポジション:36度23分N 133度13分W
コース:60度
スピード:5ノット(機帆走)
風向:北
風速:4ノット
残航:512マイル
気圧:1016hp
天気:快晴
気温:23度
乗員・艇体ともに異常なし。

9月3日
そよ風が西から吹いてきた。
無風・漂流泊を止めて、ジブのみで航行する。
艇速は、1~2ノットだが、低気圧崩れをやり過ごすためには丁度いい。

突然!
前方50mくらいの所へ「クジラ」が出現する。
ヨットよりでかい!
背中とブローが、はっきり見えた。
急いでカメラを探したが、いつもの置場所に無い。
「そうだ! 充電中だった!」
充電場所でカメラを取るが、充電コードがこんがらがって・・・。
「もた・もた」「もた・もた」
やっと、カメラを持ってデッキに出た時には、
海面が渦のような大きな泡で覆われているのみ・・・だった。

「クジラ」は、海深く潜ったようだ。
しばらく、息継ぎに上がってくるのを待ったが、
その後「クジラ」は、現れなかった。

尻尾を大きく上げて、潜って行く姿を見てないのは、
私だけだった・・・。
今度は、カメラに焼き付けるより、
脳裏に焼き付けよう。



Sent from Iridium Mail & Web.

9月02日

9月02日16時30分(LOC)
9月03日09時30分(JST)
ポジション:35度33分N 134度47分W
コース:95度
スピード:2ノット
風向:北東
風速:5ノット
残航:575マイル
気圧:1011hp
天気:曇り
乗員及び艇体共に異常なし

昨夜まで20ノット以上吹いた、北東の風は、
今日の昼には、ほとんど無風になった。
まったくの予報通りだ。
ウネリだけが「のらり・くらり」と船を揺らしている。
船内では、
昼寝をしたり、本を読んだり、ゲームをしたり、音楽を聞いたり、
思い思いの時間を過ごしている。
楽しんでいる訳ではない
耐え忍んでいるのだ!

(最新の予報では)
このまま4ノット程度で航行していると、
4日の月曜日~5日にかけて、メキシコ辺りから低気圧が北上してきて
エスカルゴのいるであろう場所で崩れていくらしい・・・。
崩れると言っても、風の矢印は、羽が2~3本付いている。
「冗談じゃねぇ~」
ここまで来て、時化もどきに翻弄される訳にはいかねぇ~
過去のほとんどの予報が、素晴らしく当たっている。

低気圧の手前で船を止めて、低気圧が完全消滅してから
一気にサンフランシスコを目指す事にしよう~

って訳で、
今日と明日は、エスカルゴ「臨時休業」な訳で・・・。
そして・・・。
耐え忍んでいるのです。


Sent from Iridium Mail & Web.

9月1日

9月01日14時30分(LOC)
9月02日07時30分(JST)
ポジション:36度05分N 136度56分W
コース:95度
スピード:6ノット
風向:北東
風速:18ノット
残航:670マイル
気圧:1018hp
天気:晴れ
気温:24度
乗員・艇体共に異常なし。

数日前から、ナイロン系の焦げる臭いがする。
色々調べても分からなかったが、
ついに、発見した。
ソーラー充電のリレーと配線コードが焦げている。
コネクターの樹脂も溶けていた。
「お~何てこった!」
土佐清水で同様の不具合があり
リレーを2個に倍増して安心していた箇所が・・・。
天気のいい日は、20A以上で充電しているので
「やっぱり」の感はあったが・・・。

でも、大丈夫。
予備のリレーが、まだ4個あったのです。
4個全部を並列に繋いで
配線コードは、8スケに変えた。
しかし、
配線作業中に「ハンダ」が足らなくなる。
近所にホームセンターは、無いし・・・。
一瞬フリーズしそうになったが、
「丸圧着端子にビス止め」作戦で乗り切った。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
SFの南さんから
「カタマランを受け入れてくれるマリーナが見つかった」と
メールが入る。
SFのマリーナに、数件予約メールをしたが、
サイズの問題で断られていただけに
ほっと安心した。
ありがとうございます。




Sent from Iridium Mail & Web.

8月31日

8月31日09時00分(LOC)
9月01日02時00分(JST)
ポジション:36度04分N 138度58分W
コース:60度
スピード:4ノット(機走)
風向:北東
風速:3ノット
残航:768マイル
気圧:1022hp
天気:快晴
気温:25度
乗員・艇体共に異常なし

8月30日
朝から風、弱く
しかも前からなので、
1200回転の機走で「ドコドコ」走る。
燃料は、あと17日分くらいあるので
大丈夫だろう・・。

例によって
機走の日は、バッテリー残量も気にしなくていいので
造水機でドンドン水を作る。
(海水取り入れ口を変更してから、かなり調子がいい)
となると、
お待ちかねの「シャワータイム」。
サッパリした後は、
ちょっと一缶、「シュポッ」。
メニューは、「回鍋肉」と「麻婆豆腐」

油のような、さざ波一つ無い太平洋を
昼から宴会船は、「ドコドコ・ドコドコ」

全く風の無い、太平洋って
かなり・・、怖いですよ。
ほんとの話。



Sent from Iridium Mail & Web.
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

eekaze/es3608

Author:eekaze/es3608

最新記事一覧
ハンバーガー 2017/11/17
カリフォルニア 2017/11/17
サンフランシスコ-2 2017/10/18
エアーショウ 2017/10/13
SF Fleetweek 2017/10/04
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Welcome
天気予報

-天気予報コム- -FC2-