FC2ブログ

Tahiti本島 Papeete

5月15日 LOC

13日にランギロア環礁を出て2回目の夜、
明るくなってパペーテのタニアへ入港しようと
小さくしたジブのみでスピードを落として航行するが、
風がどんどん上がって、4~5ノットもスピードが出てしまう。
リーフの入口に着いた時は、まだ朝5時頃で暗かった。
ゆっくりの機走でリーフの前を「行ったり帰ったり」して夜明けを待つ。

明るくなった、リーフの隙間にアプローチする。
こんな夜明け時に・・・。
すぐ横で大きくブレイクする波にサーファーが乗っている。
(なんで、こんな時間から、海に入っているんだろう・・・。)
恐る恐る、
航路標識に従って狭い航路をジグザグにリーフの内側へ入る。

「Tainaマリーナ」は、すでに満杯で入れない。
マリーナの沖にアンカーポイントを探すが、
そのマリーナの沖にも、すでに100~200艇のヨットが、ひしめき合っていて、
適当な場所が見つからない。
モノハルヨットには入れない、海底の見える浅い場所に、
広いスペースが見つかった。
「よしよし」
「やっぱり、カタマランのもんよ」と喜んでアンカーを打つが、
次の日、
マリーナのボートが来て「そこは、だめ!」と、
分からん言葉(英語じゃない)で言われた。

ーーーーーーーーーーーー

前日よりパペーテ入りしていた、TSさんとホテルで合流する。
「揺れないベッド・大量の水が出るシャワー・パスタブの湯」
こんな物を見せつけられたら、ヨットに帰る事が出来ない。
「もう・・・。ダメ・・。」


5月16日

TSさんが、日本から運んできた
「三方ローラー」
「チャージコントローラー」
をエスカルゴに取り付ける。
さすが、
三方ローラーは、メイド・イン・JAPAN。
ガッチリと立派に付いた。
これで、アンカーの上げ下げが安心して出きる。
もう一方の
チャージコントローラーは、交換してみたものの、
充電状態が、改善されない。
やはり・・・。
冷蔵庫の諸費電力が増えているとしか考えられなくなった。
まあ・・・。
何とか、騙し騙し使っていくしかない・・・。

TSさん、ありがとう助かりました。

今度は、だれか冷蔵庫のユニットを持って来てくれんかねぇ~


5月17日

パペーテの市場(マルシェ)へ行く。



Sent from Iridium Mail & Web.
スポンサーサイト



04 | 2018/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
プロフィール

eekaze/es3608

Author:eekaze/es3608

最新記事一覧
その後、経過報告 2019/07/20
海と空の写真 2019/01/04
HP 2018/12/28
簡単にまとめ 2018/11/20
帰着しました。 2018/11/18
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Welcome
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク