FC2ブログ

Cook諸島へ

6月7日 0400(LOC)
6月7日 2300(JST)

出発地:BoraBora島
目的地:Cook諸島・Aitutaki(アイツタキ)
ポジション:16度46分S 152度38分W
コース:230度
スピード:4ノット(機帆走)
風向:東
風速:4ノット
残航:429マイル
気圧:1012hp
天気:晴れ
気温:26度

6月6日1500(現地時間)
ボラボラ島を出る。
Cook諸島・アイツタキまで、4~5日の航海が始まった。
久しぶりの夜間航行なので、気合いを入れていたが、
帆走出来ないくらい風が弱くなった。
機帆走1400回転で航行している。




Sent from Iridium Mail & Web.

BoraBora島

フレンチポリネシアは、の3つのエリアに分かれていて、
東からの貿易風を利用して、航海するヨッティ達は、
マルキュイサス諸島・ツアモツ諸島・ソシエティ諸島
の順に旅をしている。

エスカルゴも
マルキュイサス諸島・ヒバオア島で入国手続きをして
ここ、
ソシエティ諸島のボラボラ島で出国手続きをした。
両手続きとも、船に係官が来ることはなく
自ら事務所へ出向いて書類とパスポートを提出して行った。

ヨットで入国の際は、
20万円相当のデポジットが必要と聞いていたが、
エイジェントに頼めば、
デポジット不要・手続きの補助・免税燃料のサービスが受けられる。
エイジェント費用は、4人分で250USドル
免税軽油は、1Lあたり55円くらい免税になるので
500L燃料を買うと元がとれる?
何より、
出国の際、一人20万円相当のデポジットを
ポリネシアフラン現金で返してもらっても
他国で使えない現金であって・・・。
困ってしまう?
(USドルに両替できるかも・・・。未確認)

お願いしたエイジェントは、
「Tahiti Crew」www.tahiticrew.com
です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

かき氷シロップ(ブルー)にミルクをかけたような海、
そこに、まるで団地のように数えきれないくらいの
同じような小屋(名物・水上バンガローホテル)が埋め尽くしている。

この、BoraBora島のラグーンを出て、
約500マイル先のクック諸島・アイツタキを目指す。

こちら南半球は今、冬なので
南緯20度より南下すると冬の低気圧が渦巻いている
南下は、クック諸島あたりが限界だろう・・・。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







Sent from Iridium Mail & Web.
05 | 2018/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
プロフィール

eekaze/es3608

Author:eekaze/es3608

最新記事一覧
佐田岬港 2018/11/12
豊後水道 2018/11/11
屋久島 安房 2018/11/10
安房 2018/11/09
古仁屋 2018/11/08
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Welcome
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク