FC2ブログ

Am・サモアへ

7月10日1200(LOC)
7月11日0800(JST)

ポジション:17度18分S 170度22分W
コース:330度
スピード:6ノット
風向:南東
風速:18ノット
残航:183マイル(Amサモア・パゴパゴ)
気圧:1014hp
天気:晴れ
気温:28度

7月9日0900(現地時間)
ヌウエを出港する。
アメリカンサモア・パゴパゴまで、290マイル。

1600時ごろ
メイン・ワンポイント、ジブ・フルで
18~25ノットの風をスターボードのアビームで受け
艇速6~7ノットで順調に航行していた。
夜になるのでセールを小さくしようかと考えていた時、

突然、「ガガガ・ゴーン」

岩のような固い物に当たった時のような音がして、
その数秒後、運転席の屋根(2段目)の上から大波が被さってきた。
船外のコックピットは、水没状態になり
運転席に座っていた私は、
目をドングリにする以外、何も出来なかった。

船内に入ってみると、
トイレの小窓が横半分に割れて
大量の海水が浸水している。
波が打ち付ける度に、
ドンドコ・ジャバジャバ、浸水していて、
トイレの天井には、水滴がついていた。

ドングリ目が、困った目に変わった。

とりあえず、
割れたアクリル窓をガムテープで張って
様子をみるが、全然ダメ。

波の当たりを船の後ろにするため、
セールを下ろし
進路を西に変え漂流する。
とりあえずは、窓から波が入らなくなった。

その間に、
船内に有ったベニヤ板を
適当な大きさに切り
水中ボンドで窓を覆う形で外から張った。
隙間が出来たり、すぐ剥がれたり・・。
波と風で上手く貼れず、苦労する。

船内からは、
窓にビス穴を開け
窓の大きさに切ったベニヤ板を
長いタッピングビス5本で締め付けて
窓をサンドイッチにした。

「お~お~お~」

思ったより、いい出来映えだ。
今も窓は、波を被っているが、
ほとんど、浸水は無いようだ。

ゴミのようなベニヤ板でも
取っておくもんです。
海には、
ホームセンターは、無いので・・・。

ーーーーーーーーーーーーーー
トラッキング画面で
西に17マイル漂流した様子を
見る事が出来るでしょうか?




 

Sent from Iridium Mail & Web.

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2018/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
プロフィール

eekaze/es3608

Author:eekaze/es3608

最新記事一覧
佐田岬港 2018/11/12
豊後水道 2018/11/11
屋久島 安房 2018/11/10
安房 2018/11/09
古仁屋 2018/11/08
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Welcome
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク