FC2ブログ

8月8日

8月8日0900(LOC)
8月8日0600(JST)

ポジション:10度23分S 177度33分W
コース:285度
スピード:5ノット
風向:南東
風速:15ノット
残航:231マイル
気圧:1010hp
天気:曇り

どんよりと空一面、雲に覆われ
パットしない天気だが、
順風を斜め後ろから受け、揺れも少なく
快調に航行している。
この分なら、10日の午前中には、
フナフティ環礁へ着けそうだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
出航前より、
お腹が、ゆるい状態が続いていた。
嘔吐や腹痛も無いので、あまり気にしていなかった。
船内トイレは、歩いて10歩以内にあるので
いつでも、何回でもいけるし・・・。

ところが、8月6日の朝、
「トイレの排出ポンプが回らなくなった~」
の声で目がさめる。
スイッチを押しても全く動かない・・。

なぜか、こんな時を狙ったかのように、もよおして来た。
まだ原因も分かってないのに、修理完了まで耐えられる訳がない。
非常事態だ~
ハーネスを着けて、ロープを持ち
船尾のステップの一番下で、直接太平洋に用を済ました。

何年ぶりかの
「スターン・ババ」

「壮快!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
(修理編)
多分、スイッチだろうと思い
直結してみたが、だめ。
道通検査も合格。
モーターの電源コードにテスターを当ててみると
13V、チャンと電気は来ている。
では、と
モーターを取り外し分解してみる。
ブラシまで正しく電気は来ている。
内部も見た目、錆びとかもなくきれいなのだ。

「・・・。」

それより、
この、ブラシ・・・。
どうやって組み付ける?
スプリングで「ビヨ~ン」と飛び出している。

「・・・。」

細い針金をブラシのワイヤーに引っかけて
左右に引っ張っておいて
「えい・や~」
で蓋を押し込み、針金を取り去る。
苦労したが「大成功!」

気を取り直して
モーターまでの配線を丁寧に観察していたら・・。

「ほれ、見つけたでぇ~」

+の配線コード、
洗面台下のターミナルから2cm位の所がプックっと膨らんでいる。
切開してみると、
内部線が緑青色に錆びて粉になり、髪の毛2本位の線しか残っていない。
テスターでは、電圧を関知しても
この髪の毛のような細線に流れる微電流では、モーターは回らない。

「ヤッホー、一件落着だ~」

(教訓)
テスターで電圧測定して電気が来ていても、
疑わなくてはいけない。

「じゃ、テスターがテスターで無くなる訳で・・・。」

「どうすれば、いいんだろう?」







Sent from Iridium Mail & Web.

comment

管理者にだけ表示を許可する

Re: No title

ひで君

コメントありがとう。
ところで、ヤマハML25は、まだ元気ですか?

> あっ!これ私もありました!!
> 電線接続部が溶けて、通はあるけど電圧降下が起きていて
> 440Vが50Vに・・・。

No title

あっ!これ私もありました!!
電線接続部が溶けて、通はあるけど電圧降下が起きていて
440Vが50Vに・・・。
11 | 2018/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
プロフィール

eekaze/es3608

Author:eekaze/es3608

最新記事一覧
簡単にまとめ 2018/11/20
帰着しました。 2018/11/18
いよいよ沖野島マリーナ 2018/11/16
やっと 2018/11/15
まだ、佐田岬港 2018/11/14
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Welcome
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク