FC2ブログ

コスラエ到着

9月11日

朝、小雨の降るなか
コスラエ島を視認する。

Cmapチャートを頼りに、入り口(パス)を探す。
以前もCmapは、実際とずれていた箇所があり
あまり、あてにしてなかったが、
このエリアは、Cmapしかチャートがない。
やむを得ず
視認を優先して航行する。
案の定、400〜500m北にずれて、
チャート上では、陸上を航行していた。

狭いコーラルの浅瀬をゆっくり入港する。
港と言うより、小さな入り江で、
無線VHF16で、カスタム・イミグレ・検疫を呼ぶ
全く、応答なし。
この島には、無線機が無いんだ、と判断して上陸した。
コンクリート岸壁前の小さな雑貨店で、
カスタム・イミグレを訪ねると、直接電話してくれた。

待つこと、1時間。
ポリスの車で4人がやってきた。
その中の1人が、イミグレさんだった。
書類に記入していると、緑色のミカンをくれた。
日本人が苗を持って来て、
ここでもミカンが出来るようになったそうだ。
書類を記入し終わって、パスポートを出すと、
イミグレさんは、スタンプを忘れて来たと言う。
「取りに帰って来るから、1時間待って」
と言って去って行った。

待っていると
カスタムさんが、1人でやって来た。
前の港のクリアランス書類を
イミグレさんが持って帰ったと言うと
けげんな顔つきになったが、諦めたようだ。
出された書類に記入して
カスタム手続きは、終わった。

カスタムさんも帰ったので
全て終わったと思い、
イエローフラッグを下ろしていた。
が、
また、誰かやって来た。
検疫さん、だった。
まだ、検疫が終わってないのに
フラッグを下ろしては、いけない。
と文句を言う。
「間違えたんで・・。」
と謝っていると、
検疫さんは、
記入する書類を忘れたので
また、明日来ると言って去って行った。

ミクロネシア連邦・コスラエ州の
一番大事な物を忘れて来る凄い人たちだった。








Sent from Iridium Mail & Web.

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2018/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
プロフィール

eekaze/es3608

Author:eekaze/es3608

最新記事一覧
佐田岬港 2018/11/12
豊後水道 2018/11/11
屋久島 安房 2018/11/10
安房 2018/11/09
古仁屋 2018/11/08
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Welcome
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク