FC2ブログ

6月14日

LOC6月14日05時40分(現地時間)
JST6月15日02時40分(日本時間)

ポジション:29度01分N 176度00分W
コース:100度
スピード:3~4ノット(機走)
風向:東
風速:4ノット
残航:1057マイル(オアフ)
気圧:1021hp
天気:晴れ
気温:26度
乗員・艇体ともに異常なし。

6月13日(現地)
時たま吹く弱い風は、
正面からで、とても航行する事が出来ない。
予報によると、
「高気圧の中心に入っているので
約一週間は、風が望めない」らしい・・・。
「え~ぇっ」
目的地までは、まだ1000マイル以上あるし
無駄に一週間も燃料を使って走っても・・・。
って言うか、そんなに燃料があるのかい・・・。

じゃぁ、一週間、漂って風を待つ?

机上の計算をしてみた、
今ある燃料を全部使って、
1200回転で航行した場合、約1700マイル航行出来る。
オアフまでは、充分行ける。
予報で、風待ちの一週間を機走すれば
490マイルの航行になる。
もし、風が予報通り吹けば・・・。
一週間機走で航行しても大丈夫なはず・・・。

しかし・・・。
この手の机上の計算は、過去に何度も痛い目に合っている。
うのみにすると、この太平洋のど真ん中で
「燃料無し」「風無し」「ビール無し」の3重苦に陥ってしまう。
これは、どうしても避けたい。

こうなると、実測しかないだろう。
って事で、
まず、携行缶から燃料タンクが満タンになるまで給油する。
そして、24時間航行した後、再度燃料を給油する。
その時の燃料消費量と航行距離を元に再度計算する。
これなら、かなり信頼出来る計算が出来るに違いない。

なので、今、1200回転でゆっくり航行中なのです。

この状況は、乗員の皆様にも説明しているのですが、
その割りに皆様、あまり緊迫感がないようで・・・。
その事にあまり興味を示さず、
のんびりと過ごしていらしゃいます。

瀬戸内のような、
太平洋・ミッドウェイ近海より。





Sent from Iridium Mail & Web.

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2020/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
プロフィール

eekaze/es3608

Author:eekaze/es3608

最新記事一覧
沖野島 クラブレース 2019/12/10
江田島ヨット部 2019/11/06
その後、経過報告 2019/07/20
海と空の写真 2019/01/04
HP 2018/12/28
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Welcome
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク