サンフランシスコ-1

シリコンバレーセーリングクラブ、

南さんが見つけてくれた

停泊地「BALLENA ISLE MARINA」

アラメダって島の南側にあります。

島と言っても、海底トンネル・橋で繋がっていて

簡素で綺麗な町です。

赤の矢印の場所がマリーナ

sf.jpg


到着時のゲストバース

P1020073.jpg


近所には、桟橋付きの住宅がある。

うらやましい。

P1020078.jpg


はるか、対岸に

サンフランシスコのビル群が見える

P1020074.jpg


ポンプアウト、ボート用トイレの回収バキューム

確か、広島のマリーナにもあるが・・・。

使っている所を見た事が無い。

P1020080.jpg


こちらは、燃料給油

P1020084.jpg


そして、LPG充填設備

他にも、ランドリー、コンビニ、シャワー、レストラン

ヨット・ボートに必要な物は、すべて揃っている。

P1020150.jpg


ついでに、リスもいる。

P1020086.jpg


アラメダ島からオークランド

オークランドからベイブリッジを渡ったら

サンフランシスコです。

P1020165.jpg


死ぬまでに、一度は乗って見たかった乗り物

「セグウェイ」

練習なしで簡単に乗ることができる。

これに乗って、3時間サンフランシスコ観光

車道・歩道を自由に走り回る。

ガイドのお兄ちゃんは、楽しく説明してくれるが、 英語なので・・・。



名物のケーブルカー 人力で方向転換してます。



サンフランシスコベイには、いつも沢山のヨットが走っている。

ヨット文化の違いを見た!


こちらは、

チャイナタウン、ドラゴンゲート

P1020123.jpg



ゴールデンゲート・ブリッジを渡って

サウサリート方面へ

P1020186.jpg



P1020193.jpg



サンラファエル・ブリッジを渡って

リッチモンドへ、バークレイ、オークランドを経由して 

これで、ベイを一週です。

P1020204.jpg


P1020207.jpg



マリーナの夜明け

P1020258.jpg



今週は、サンフランシスコベイで
かなり大規模な航空ショウがあるそうです。
エスカルゴを出して、海から見学する予定です。

Fleetweek SF ←詳細は、こちら




ハワイ~サンフランシスコ (写真)

8月15日に、ハワイ・カウアイ島を出航、
25日の航海の後
9月09日に、サンフランシスコへ到着。

まずは、この映像・・・。
運動不足解消の為、エアロビ体操・・・。
これでも、まじめにやってるんです。



衝撃的な出来事をチャートに書き込みました。

P1020284.jpg

こちらは、トラッキング画像です。
イリジウム衛星に自艇の位置を1時間に一回発信します。
WEBサイトで誰でも確認できます。
航跡JPtoSE

ハワイで仕入れた漁具
これなら、1m以上のマグロでも上がるはず・・・。
だったが、シイラしかやってこない。
P1010806.jpg

冷凍庫の在庫状況です。
消費したら、消し込んでいきます。
最終的に肉などは、余った。
P1020018.jpg

今回、ソーラーシステムは、大正解でリレーが焼けるほど、発電してくれた。
P1010814.jpg

太平洋でも、無風になるとこの状態です。
何日も続くと、このまま食料がつきて、ここで死ぬのでは・・・。
何て考えるようになり・・・。
時化と同じくらい怖い、無風。
P1010822.jpg

写真を整理していると
ほとんどが、夕日の写真です。
毎日、
他に被写体が無い・・・。
P1010835.jpg

サンフランシスコ入口の航路ブイ
何やら、動物のようなものが乗っています。
P1020026.jpg

この海峡は、橋が架かる前から
「ゴールデンゲート」と呼ばれていて、
そこに架かった橋だから
「ゴールデンゲート・ブリッジ」
なんだそうです。
橋の色は、赤茶色で金色に輝いてはいません。
P1020055.jpg

25日ぶりに船から降りた瞬間です。
IMG_20170909_135027_HDR.jpg

乗員4人で記念撮影
IMG_20170909_135048_HDR.jpg

サンフランシスコ受け入れをサポートして頂いた
シリコンバレー・セーリングクラブの皆様です。
とっても、感謝しています。
ありがとうございます。
IMG_20170909_135248_HDR.jpg

GGB通過の映像










ハワイ・カウアイ島の写真

2017年8月12日
ハワイ諸島・カウアイ島・ハナレイ湾へ到着する。

1ハナレイ

ハワイは、見渡すと必ずどこかに「虹」が出ていると、
言われるくらい「虹」が多い。
カウアイ島も二重の虹で迎えてくれた。

外側と内側の色の配列が対象になっている。 なぜだろう?

P1010745.jpg


沖に伸びたピアで魚釣りをしている人の間から、
アンカーリングしたエスカルゴが見える。
この湾は、波・風を完全にシャットして、とても居心地がいい。
何より、係留費「無料」なのが、この上ない・・・。
四駆のトラックが平気で波打ち際を走っている。
車が錆びるなんて、気にしないのがハワイ・カウアイ人なのだろうか?

P1010755.jpg

アンカーリングなので、
「エスカルゴ・S」に乗って上陸する。
定員は、3人だが何度も往復するのが面倒なので
一気に4人乗った。
かなり・・。
やばかった・・・。

P1010751.jpg

オアフで知り合いになったジョンが、ピックアップトラックで
2日間に渡って、島内を案内してくれた。

ハワイでは、乗用車の定員は厳しい。
でも・・・。
トラックの荷台に人が乗るのは、何人乗っても合法なのだそうだ・・・。
(わけ分からん)
P1010759.jpg

カウアイ島には、グランドキャニオン顔負けの景色がある。
グランドキャニオンは、川の水が削って出来た地形だが、
こちらは、雨・風が削って出来たんだそうだ・・。
すごい!
ハワイは、海ってイメージしか無かったので・・・。

P1010769.jpg

P1010784.jpg

P1010786.jpg


野生のチキン(地鶏)が沢山いる。
採って食べる人は、いないのかねぇ?

P1010790.jpg

島内観光
パーティ
家庭訪問
シャワー
買い物
食事、などなど
3日間に渡って沢山、お世話になりました。
ありがとうございました。
心から感謝します。
左から、「ジョン」 「ナンシー」

P1010793.jpg

飲み物を買いに立ち寄ったストアーです。
トイレをお願いしたが、貸してくれませんでした。
P1010766.jpg

着きました

9月9日12時30分(現地)
9月10日(日本)

無事、サンフランシスコへ到着しました。
乗員全員、元気です。
SVSCの方々から、歓迎を受けたり
祝杯をあげるだけで、他の事が出来ず、
ブログでの報告が遅くなってしまいました。

皆様、ありがとうございました。

もう少し、落ち着いたら
写真・詳細をUPします。
まずは、報告いたします。

P1020057.jpg
サンフランシスコの入口
霧のゴールデンゲート・ブリッジです。

日本んの対岸を見た

9月8日13時30分(LOC)
9月9日05時30分(JST)

サンフランシスコの北、約25マイルにある、
「Drakes Bay」へアンカーを落としました。

時間調整をして、
明日、ゴールデンゲートをくぐって
サンフランシスコへ入港します。

エスカルゴ

Sent from Iridium Mail & Web.
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

eekaze/es3608

Author:eekaze/es3608

最新記事一覧
ハンバーガー 2017/11/17
カリフォルニア 2017/11/17
サンフランシスコ-2 2017/10/18
エアーショウ 2017/10/13
SF Fleetweek 2017/10/04
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Welcome
天気予報

-天気予報コム- -FC2-