赤道

4月15日 2000 LOC (UTC-9)
4月16日 1400 JST

目的地:マルキュイサス諸島 ヒバオア島
ポジション:00度41分N 125度15分W
コース:210度
スピード:4ノット
風向:南
風速:8ノット
残航:837マイル
気圧:1009hp
天気:晴れ
気温:28度

冷蔵庫の大飯食いは、少し改善されたようだが、
まだ、バッテリーが満充電にならない。
なぜ・・・。
冷蔵庫のスイッチを切れば、満充電になるかもしれない。
でも・・・。
冷蔵庫のスイッチを切る勇気がない。
なぜなら・・・。
ビールが・・・。

無風帯で使う予定の燃料を使ってないので
燃料は、充分にある。
夜間、時々エンジンで発電しながら、
ビールを冷やす。(不謹慎?)

ーーーーーーーーー

赤道通過まで、あと56マイルになった。
このスピードなら、明日の昼ごろには通過出来そうだ。
赤道祭りの準備が始まった。

ーーーーーーーーー

オケラネット。
メキシコを出てから、毎日トライするが、
上手く繋がらず、一方的に情報を送信していた。
今日、
JA6ARMさんと明瞭に繋がり、
このレグ始めての交信をする事が出来た。
こんな遠くから、よく電波が飛ぶもんだと感激する。







Sent from Iridium Mail & Web.

オキゴンドウ

4月14日 1900 LOC
4月15日 1300 JST

目的地:マルキュイサス諸島・ヒバオア島
ポジション:01度58分N 128度51分W
コース:210度
スピード:5ノット
風向:南
風速:8ノット
残航:934マイル
気圧:1008hp
天気:晴れ
気温:28度

昨日より
南からの貿易風10~15ノットをアビームから受け
艇速5~6ノットで順調・快適に航行している。

昼ごろ
流していたリールが激しく鳴る。
魚釣りも「またか~」って感じなので
船内で作業をしていた。

「クジラが釣れた~」
真剣な叫び声がする。

「なに、なに、?」 「クジラ?」

外に出てみると・・・。
頭のつぶれた黒いイルカ?
いや・・・。
イルカより1.5倍は、デカい!
体長5~6mは、ある。
しかも、10数頭の群れが、船に付いて泳いでいる。
その内の1頭がルアーに噛みついて、放したようだ。

エスカルゴのすぐ横でジャンプする。
手が届きそうだ。

飛び魚の干物を投げてやったが、
完全に無視された・・・。

「オキゴンドウ」別名「ゴンドウクジラ」

ーーーーーーーーーー

後、約150マイルで赤道通過。
たぶん、
明日の夜か明後日の朝になりそうだ。

「赤道・祭り」・・・。

ーーーーーーーーーー

バッテリーが完全充電されない件、
毎日、色々調べました。

本日、結局、充電されないのではなく、
放電(負荷)の方が多いのでは?
って事に・・。
冷蔵庫のコンプレッサーを外してみたら、
コンデンサーのフィンと冷却ファンにホコリがビッシリ付いてた。
「ヤッホー、これじゃ~」
冷却効率が悪くなり、「大飯食い」の冷蔵庫になっていた。
かもしれない・・。

「きっと、オチがある。エスカルゴ」

明日まで、様子をみよう。





Sent from Iridium Mail & Web.

続続・無風帯

4月14日 0230 LOC
4月14日 2030 JST

目的地:マルキュイサス諸島 ヒバオア島
ポジション:03度07分N 128度02分W
コース:210度
スピード:5ノット
風向:南東
風速:10ノット
残航:1018マイル
気圧:1009hp
天気:晴れ
気温:27度

前方左に南十字星が、はっきりと見える。
後方の北極星は、水平線の雲に隠れて見えなくなった。
現在地は、北緯3度だから、雲がなければ
水平線から3度の高さに見えるはず・・・。

天測で航海していた頃は、
星を観測してポジションを出していたが、
今は、GPSのポジションから星を探している。

天気予報にしても、
人工衛星経由で好きな時に、
2週間先までの予報がアニメーションで入手出来る。

最新の画像を見てみると
赤道を挟んで約500マイルの幅で東西に青い(無風)雲状の帯が見える。
俗に言う、赤道無風帯だろう。
モヤモヤした雲状の帯に青色が薄くなった切れ間があり、
なんと、エスカルゴは、そこを航行している。
非常にラッキーな訳で、500マイルもある無風帯の切れ間を
無風で止まることなく、ゆっくりだが「スイスイ」と航行出来ている。
あと数日この状況が続き、
その後は、
緑から黄緑(風速15ノット前後)画面の海域を航行することになる。
風向は、アビーム。
このような予報が見てとれる。

テクノロジーのおかげで
ヨットの外洋航海は、
冒険から「旅」に変わったと思う。

しかし・・・。

地球は、自然は、海は、風は、波は、

なにも変わっていないはず。

「くわばら・桑原・くわばら」










Sent from Iridium Mail & Web.

続・無風帯

4月13日 0500 LOC
4月13日 2200 JST

目的地:マルキュイサス諸島 ヒバオア島
ポジション:04度14分N 127度12分W
コース:220度
スピード:4ノット
風向:南東
風速:10ノット
残航:1107マイル
気圧:1008hp
天気:晴れ
気温:27度

4月12日 
朝起きると、乗員達は裸(フル○○)でデッキに立っている。
「ふ~ん?」「何?」「?・・・。」

雨が降ってきた。
その裸の人達は、忙しく身体を洗い始めた。
軒先に付けた、集水装置はよく働き、
どんどん雨水が溜まる。

目ボケまなこで、状況を見つめていた自分、
ふと我に帰り、慌ててパンツを脱ぎ参加する。

雨は、午前中ショボショボと降り続き
雨に打たれた身体は、「シンシン」と冷えて来る。
なんだか、温かい物が食べたくなった。

よし、昼は、「湯どうふ鍋 だ~」

「お~ぉ・・・暖ま~る~」

04N 赤道付近にて・・・。









Sent from Iridium Mail & Web.

無風帯

4月11日 2300 LOC
4月12日 1600 JST

目的地:マルキュイサス諸島 ヌクヒバ島
ポジション:05度07分N 126度04分W
コース:215度
スピード:4ノット
風向:南東
風速:10ノット
残航:1192マイル
気圧:1012hp
天気:晴れ
気温:27度

太平洋の風(貿易風)は、
赤道辺りをはさんで、
北半球は、時計回りに風が吹き
南半球は、反時計回りに風が吹く。
その北と南にはさまれた辺りに無風帯が出来る。
ヨットで通過する時、
数日間は、無風を覚悟しなければならない。
そうだ・・・。
なんでも、そこで「イカ」が釣れる。
らしい・・・。

天気予報の画面を見ると
北緯8度から北緯2度くらいの位置に
雲のような模様で無風を表すブルーの帯が描かれている。
この帯模様は、日々変化しているので
正確に把握するのは、難しそうだ。

本日、
北緯5度を越え4度へ差し掛かろうとしているのに
まだ、無風どころか北東の貿易風がコンスタントに吹いている。
間もなく遭遇するであろう「無風帯」を最短で通過するため
コースを真南180度に変えて南下する。
イカ釣りの道具も用意してある。
燃料も「無風帯」に備えて、船が沈みそうになるまで積んである。

2100時、突然風が前からの南東に変わる。

・・・。

「この風って、ひょっとして、南半球の風?」
「赤道無風帯は、未経験に終わった?」

コース220度、マルキュイサスへ一直線だ!

「イカ、食いてぇ~」






Sent from Iridium Mail & Web.
03 | 2018/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
プロフィール

eekaze/es3608

Author:eekaze/es3608

最新記事一覧
あと何日? 2018/04/21
Day Ran 160 2018/04/20
到着予定 2018/04/20
南半球 2018/04/18
続・赤道 2018/04/17
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Welcome
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク